【お手入れ : 革靴を新しく購入したときのケア】

靴を新しく購入したときのケア

新品の靴は革が乾燥状態になっています。乾燥したままの状態で履くと、履きシワに細かいひびが入ったり、水分が染み込みやすい為シミができてしまう恐れがあります。

履く前にお手入れしておきましょう。


①ひび割れを防ぐために、シュークリームを塗って保湿する。

②シミを出来づらくするために、防水スプレーを振っておく。


あまり履かない靴の保管方法

靴を長期間保管する際は、お手入れをしてからしまうと、カビの発生や型崩れを防ぎ、靴の負担を軽減できます。まず、定期的なお手入れをします。

次は、靴にシューズキーパーを入れ通気性のいい場所に保管しましょう。


いかがでしたか?

革靴を少しでも長持ちさせるよう心掛けてみましょう。



【お手入れ1 : 革靴のお手入れについて】

お買い得な革靴をお探しなら

株式会社プライムロード オンラインストアはこちら

閲覧数:4回0件のコメント