top of page

【革靴を長持ちさせる方法】

革靴を長持ちさせる方法は、「ブラッシング」です!

もちろん、クリームでのケアも必要ですが、毎日は面倒ですよね。

革靴を履いた日に、「ブラッシング」すれば長持ちさせることができます。


ブラッシングについて

革靴の劣化の原因は「乾燥」になります。

革の油分や栄養が抜けてしまうと、革靴の表面がひび割れしたりして革靴がダメになってしまいます。乾燥を引き起こすのが、革表面に付着したホコリやチリ、砂汚れなどです。

それを付着したまま放置しておくと、革の水分や油分を奪い取ってしまいます。

そこで重要になってくるのが、ブラッシングです。


ブラッシングでホコリを取って、劣化を防ぎましょう!

お買い得な革靴をお探しなら

閲覧数:34回0件のコメント

Comments


bottom of page