【お手入れ3 : お手入れ方法】

更新日:8月8日

【お手入れ2 お手入れに必要な道具】はこちら

3お手入れ方法


履く頻度にもよりますが、1ヵ月に1回程度はお手入れをすることで、革靴は見違えるほどきれいになり、革に栄養が行き渡り長持ちします。


馬毛ブラシでホコリを落とす

ブラシで靴全体をブラッシングしてホコリを落とします。靴のコバの部分はホコリが溜まりやすいので重点的にブラッシングしましょう。


クリーナーで汚れを落とす

クロスを指にフィットするように巻き、クリーナーをクロスによく馴染ませ、靴全体を軽く拭いて汚れを落とします。


シューズクリームを塗り込む

シューズクリームを少量取り、靴全体にまんべんなく塗り、革に色・栄養・艶を与えます。

クリームは靴と同系色か少し薄い色を選びましょう。


豚毛ブラシで馴染ませる

塗ったクリームを浸透させるために、汚れ落としとは違う豚毛ブラシでクリームを均一に伸ばす。


グローブで仕上げの磨き

お手入れの最後に、靴磨き用グローブで、乾拭きします。

余分なクリームは取り除いて、ツヤを出して完了です。


次回は履いた後のケアをお話します。


お買い得な革靴をお探しなら

株式会社プライムロード オンラインストアはこちら

閲覧数:26回0件のコメント