top of page

【革靴の基本:グローブレザーのお手入れ方法】

「グローブレザー」とは、本来はその名の通り野球で使われるグローブ(グラブ)に用いられるのを目的に鞣された革のこと。弾力性や伸縮性に優れ軽い革に仕上がる現在一般的な「クローム鞣し」を行った後で、堅牢性や耐摩耗性に優れる古くからの方法の「タンニン鞣し」を行う「混合鞣し(コンビ鞣し)」によって作り出され、双方の長所を引き出すのが特徴です。


さて、お手入れ方法ですが、「ミンクオイル」を使用します。

スムースレザーの場合とは使うものが若干異なりますが、全く難しくありません。


①ブラシで靴全体をブラッシングしてホコリを落とします。


②汚れがある場合は、クリーナーで汚れを落とします。


ミンクオイルでアッパーに油分を補給します。おすすめは手のひらに微量取り、体温で溶かしてアッパーに直に塗り込む方法です。革への油分の馴染みが早くなるだけでなく、手で革の「しっとり感」をチェックできるので、必要以上の油分を染み込ませずに済むからです。


④靴全体をブラッシングして終了です。


いかがでしょうか?

グローブレザーの革靴を、是非試してみて下さい。

【お手入れ3 : お手入れ方法】

お買い得な革靴をお探しなら 株式会社プライムロード オンラインストアはこちら

閲覧数:26回0件のコメント
bottom of page