【お手入れ : 濡れた革靴のお手入れ方法】

雨で濡れてしまった革靴は、そのままにすると雨染みなど様々なトラブルが発生してしまいます。

今回は雨に濡れてしまった革靴のお手入れ方法を紹介します。


①帰宅したら乾かしましょう!

 濡れてしまった部分は放っておくと雨染みなどの原因となります。

 汚れても良いタオルなどで革靴の表面を押さえるように水分を吸わせてください。


②中に新聞紙を詰める

 革靴の中も濡れているので、丸めた新聞紙を中に詰めましょう。

 新聞紙を濡れたまま放置すると乾きが遅くなるので、こまめに取り換えましょう。

 乾かす時には底面を床に付けずに立てかけるようにすると底面の乾きが早くなります。


③クリームを塗り込む

 乾いたら革靴の表面をチェックします。

 クリームを塗り革に栄養を与えます。水分が乾く時に油分も一緒に抜けてしまいます。

 革は水分と油分のバランスが崩れると柔軟性がなくなりひび割れを起こしてしまいます。


いかがでしたでしょうか。

ぜひ、お気に入りの革靴を大切にお履きください。



【お手入れ1 革靴のお手入れについて】

【お手入れ2 お手入れに必要な道具】

【お手入れ3 お手入れ方法】

【お手入れ4 履いた後のケア】

【お手入れ5 革靴を長持ちさせるコツ】

お買い得な革靴をお探しなら

株式会社プライムロード オンラインストアはこちら


閲覧数:8回0件のコメント